読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわ

ちくわにきゅうりを入れるとうまい

linux コンソール周りのメモ tty とか pts とか

Linux

tty とか pts とは

どちらも端末(ターミナル)の事

tty と pts の違い

tty → コンソールターミナル(物理的に直接サーバへ繋げている状態)

pts → 仮想ターミナル(telnetSSH 等のターミナルソフトで繋げている状態)

自分が使っているターミナルを調べるには

$ tty

なるコマンドがある

例えば、サーバに物理コンソールで繋げて実行すると

$ tty

/dev/tty6

teraterm 等のターミナルソフトで接続して実行すると

$ tty

/dev/pts/5

最後の数字は何か

自分の tty 実行結果が「/dev/tty*」の際に、

以下の要領で複数のコンソールを切り替える事ができる

# Fはファンクションキーのこと、F1, F2, F3 と脳内展開してくださいませ

gui → ctrl + alt + F{1,2,3,4...}

cui → alt + F{1,2,3,4...}

そして、それぞれのターミナルが、数字に対応している。

Alt + F1  =>  /dev/tty1

Alt + F2  =>  /dev/tty2

Alt + F3  =>  /dev/tty3

# X も tty を使用し、こちらも大抵は tty7 をつかむ

# とりあえず tty7 とすると、x が出てくるかもね!

pts の場合は、複数のターミナルをたちあげてログインすれば、

それぞれ数値が変わっている(その pts が割り当てられてる)

参考元

psコマンドの結果の、 TTYの項の、 tty2やpts/0はそれぞれどんな.. - 人力検索はてな

echo 等で直接 tty や pts に投げ込むと、投げ込み先の標準出力に出てくるみたい。知ってるといつか役立つのかな。。。