読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわ

ちくわにきゅうりを入れるとうまい

iMac 2012 (21.5-inch late) の HDD 交換やってみた

 

発端 

ある日、やけに iPhoto の画像読み込みが遅いことに気づく。Mac を再起動するが改善しない。むしろ再起動するたびに OS の起動が遅くなる...

 

ついに OS 起動しなくなり... ⌘ + R を押しながら Mac を起動してディスクユーティリティから調べてみると S.M.A.R.T 検知していた。Disk 故障か!

 

そしていろいろやった末, Mac が起動することはなかった.........南無

 

諦めて交換かぁ、保証も切れてるし Apple Care にも入っていない。とりあえず修理代を調べてみると、 4,5万かかる とのこと。Disk 交換に 4,5 万て... 自分で交換して駄目だったら買い直す覚悟で交換を決意しました。翌週に新しい iMac(2014) 発売されるって噂だし(むしろ新しい iMac ほしい)

 

 

やってみた

【ご注意】以降の情報あくまで体験記であり、やるなら自己責任でお願いします。今手元の iMac は動いてはいますがいつどうなるかわかりませんし..

準備するもの

  • 2.5 インチ HDD SATA 1TB (自分が購入したのは HTS541010A9E680 という HDD。ディスプレイサイズによって HDD の大きさが違うらしいのでご注意ください。あと、温度センサーも気にする必要があるとかないとか言われましたが、とりあえずこの HDD を利用してファンフル回転にはならなかったです。あくまで自分は!

  • 星形のドライバー. 実際に使ったのは T8 というサイズでした。(自分は HDD 購入ついでに秋葉で購入しましたが Amazon の方が安かった。)

  • 両面テープ適当に、ただし厚みのあるタイプでなくて、薄いタイプを推奨します

  • 薄くて固い何か。ググるとギターピックとかテレホンカードとかを使われている模様。自分はギターピックと適当なカード両方使いました。

段取り

  • ディスプレイは両面テープでくっついてるので、それをはがす
  • ディスプレイと本体をつなぐケーブルを抜く
  • HDD のねじを外す
  • HDD と本体が接続されているケーブルを抜く
  • HDD 交換
  • HDD と本体が接続されているケーブルを接続
  • HDD をねじ止めする
  • ディスプレイの両面テープをきれいにはがす(最初この行程をめんどくさがって飛ばして、ディスプレイがはがれ落ちるという大変な事になりました。思ったよりも簡単にはがれるのでちゃんとやった方がいいです...)
  • 新たに両面テープをつける
  • ディスプレイと本体をつなぐケーブルを接続
  • ディスプレイをぺたり

 

ね、簡単でしょう。

 

ここから先は単純な OS 再インストール

  • ⌘ + R 押しながら起動して OS X ユーティリティを出す
  • ディスクユーティリティ を選択
  • [任意] パーティションきりたければここでどうぞ
  • ディスクフォーマットする
  • 改めて OS X ユーティリティに戻る(再起動したかな?忘れました)
  • OS X を再インストール を選択 
  • まつ。ウィザードとかぽちぽち進める
  • 起動するはず!わーい。

写真付きでもすこし細かく

 

ディスプレイをはがすところ

だいたい画面の端から 1,2 cm の所が両面テープでくっついてます。なお、左右だけはがせば大丈夫でした。全行程でここが一番面倒だし時間かかった。 固いもので少し広げてカードで切ってく感じではがしました。

f:id:ginbear:20141011214934j:plain

はがすとこんな感じ。はがすときは一部本体とケーブル接続されてるので一気にはがすと危険です。

 

f:id:ginbear:20141115165326j:plain 

本体とのケーブル接続

上からみるとこんな感じで接続されてました。このとき、ディスプレイを持つ人とケーブル抜く人の二人いると非常にたすかります。 みた感じ繊細なケーブルですが、サクッと引き抜けました。

 

f:id:ginbear:20141115165720j:plain

 

HDD のつけっぷり

 

こんな感じ。ここで星形ドライバーの出番です。自分が使ったのは T8 でした。

 

f:id:ginbear:20141115165739j:plain

 

HDD 交換

 

ねじ止めされたパーツを外すとこんな感じ。デフォで入ってた HDD は HITACHI 製でした。

左側に電源と SATA ケーブルが接続されてます。

 

f:id:ginbear:20141115165753j:plain

 

なんかゴム製のサムシングに包まれている。

 

f:id:ginbear:20141115165808j:plain

 

付け替え完了

 

f:id:ginbear:20141115165821j:plain

 

その後

 

後は行った行程と逆の事をすればおk

 

段取りでも書きましたが、ディスプレイ周りにある元からついてる黒いテープははがして、改めて両面テープをつける事を推奨します。僕はこれをさぼりまして、こんな感じで4カ所ぐらい両面テープをつけて

 

f:id:ginbear:20141011221801j:plain

 

二日後に、 はがれ落ちました 。あれだけ慎重に外したケーブルも抜けて...もう一度接続してちゃんとディスプレイもうつってよかった...

 

以上

 

思ったよりも簡単だった印象ですが、もう修理とか出せないと思うし、売るにはジャンクになるので、その辺りの覚悟があれば、という感じです。