読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわ

ちくわにきゅうりを入れるとうまい

tail -f の結果で複数の grep を使用する

tail -f をするとファイルへの追記状況をリアルタイムに見ることが出来ます。例えばログファイルの監視に向いてます。

# tail -f /var/log/messages

この結果を更にパイプで繋げて grep で表示結果を精査することが出来ます。

# tail -f /var/log/messages | grep error

但し、上記のコマンドに更に grep をつけると

# tail -f /var/log/messages | grep error | grep hoge

リアルタイムに表示されません。そんな時は

# tail -f /var/log/messages | grep --line-buffered error | grep hoge

" --line-buffered " オプションを使用するとリアルタイムに表示されるようになります。ちなみに grep の man にはこうあります。

--line-buffered

Use line buffering on output. This can cause a performance penalty.

これを使うとパフォーマンスの低下を引き起こすかもしれないとのこと...ご利用は計画的に。