読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちくわ

ちくわにきゅうりを入れるとうまい

ディレクトリが無かったら作るっていうスクリプト

Linux

シェルスクリプトを作成してるとよくあるパターン。
最初はこんな感じに書いていたけど、

#!/bin/sh

TARGET_DIR="./result"

if [ ! -d ${TARGET_DIR} ]; then

mkdir -p ${TARGET_DIR}

fi

以下の様に if を使わずかけるんですね、なるほどと思いました。

#!/bin/sh

TARGET_DIR="./result"

[ ! -d ${TARGET_DIR} ] && mkdir -p ${TARGET_DIR}

対象ディレクトリが無かったらエラー出力して終了したい場合はこんな感じで

[ ! -d ${VAR_DIR} ] && echo "ディレクトリないよ!" && exit 1

'[' 自体が test コマンドと同等であり(ls /bin すると [ というコマンドが見つかります、man [ を見ると test コマンドの解説が表示されました)、
その真偽と && を組み合わせることによって後方のコマンド実行をコントロールするって事なんですね。